Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png
detail_34967_16501664418004.png

フェス、武道館ライブハウスにいるような音に殴られる感覚をあなたの毎日に。

detail_34967_16501664823681.png

映画の中の爆発の風圧まで感じる。音の力で、私達は手元のタブレットに吸い込まれます。

detail_34967_16501665119434.png

敵は後ろか? 横か?近いのか遠いのか?空間的なサウンドで手に汗がにじむ体験を

detail_34967_16501665560667.png

ゴーグルとKineticOneで広大なバーチャル世界へダイブオーディオこそがまったくの異世界体験を創ります。

detail_34967_16512826391300.jpg

腹にズンと響くベースの音
映画館で感じる背筋がビリビリと痺れるような爆発の音

とは物理的な空気のダイナミクスであり
あなたはそれを耳だけでなく全身で感じています

detail_34967_16515557771865.gif

しかし今やゲームから映画、音楽まですべての音は
お手元のスマホ・タブレットから発され、
「音は耳だけで聴くもの」との認識に支配されています。

そこでKineticOneは“音の振動”に着目し、
イヤホン「高音質」の限界を超え身体に訴える
高没入」型イヤホンを開発しました!

Special Feature 1

~低周波を“触覚体験”に変える振動モジュールを搭載~

イヤホンは日に日に小型化し、利便性を高める代わりに音の“皮膚感覚”を犠牲にしてきました。ですが、真の没入感を得るためには耳元以外の身体感覚も欠かせません。

​私達が開発したのは振動を計算した特別なモジュールです。100-350Hzほどの低周波を増幅し、鼓膜から首、肩、背中へと伝播するようなサウンドの異空間を創り出します。

ただ「綺麗な低音」「大きい低音」ではなく

感じる低音」を創ります。

detail_34967_16501877046863.gif

Special Feature 2

~大口径の10mm振動板を用いたドライバーユニット~

detail_34967_16505297830236.jpg

ドライバーユニットは通常6〜8mm程度が多いですが、KineticOneは大口径の10mmタイプを搭載。ギターよりベースの弦の方が太いように、この部分は大きいと重低音域が出力しやすくなります。また本体のコンパクトさ、艶やかな高音域との兼ね合いを含めて最適化したサイズが10mmです。

detail_34967_16505299268024.jpg
detail_34967_16505299265012.jpg

2つの機構による計算された周波数応答

この「高音質」ユニットと「触覚」の振動モジュールを組み合わせ、類を見ない没入感を生み出します。

どこにいても一流の劇場にいるようなリスニング体験を提供します。

Special Feature 3

シリコンタイプと形状記憶イヤーピース

最大20dBのノイズアイソレーションを実現

物理的に音の世界に入り込みます。

detail_34967_16511132012086.jpg

あなたの耳に合わせ内壁にぴったり密着

 

聴きたい音を逃がしません。

detail_34967_16511132832212.jpg

効果的に外界の音を遮断。

疲れ知らずの自然なリスニング体験。

detail_34967_16510362604914.jpg

イヤーピースは

大・中・小&2つのパターンで計6種類付属

長時間でも快適な装着感

Special Feature 4

ワイヤレスイヤホンの二大ストレス

 

「落とす・失くす」の不安から開放

detail_34967_16511133878561.jpg

首に掛けたらそのまま出かけましょう!

丸めてもゴチャゴチャ絡まらない

 

形状記憶ネックバンドで収納も簡単。

 

シーンに合わせて付属のポーチにお入れください。

detail_34967_16511510679214.jpg

Special Feature 5

1.5時間でフル充電。

完全ワイヤレスイヤホン(TWS)の多くは5〜6時間で一度ケースにしまい再充電が必要ですが、KineticOneは完全に充電不要10時間連続再生が可能です。

Special Feature 6

既存TWSユーザーの30人中28人が「利用するうえで不満(イライラすること)がある」と回答しました。

複雑化した感圧タッチセンサーのほとんどは「誤操作」問題を抱えています。

 

「あぁ、また間違えて曲送りしてしまった…」

 

KineticOneはこういった声にお答えし、ネックバンドスタイルを活かした物理ボタンを搭載。ボタンはたったの3つに絞り、「押す」または「長く押す」というシンプル操作を基本としました。

Special Feature 7

iOS/Android対応のアプリ不要自動ペアリング機能搭載。 一度ペアリングすればその後は一瞬で接続します。何度も何度も接続し直す必要はございません。

そしてマルチポイントペアリング対応。一度に2つの端末に接続可能。

 

・タブレットで映画鑑賞しながらスマホともペアリングしておき着信に備える

・普段使いのスマホとNintendo Switchと同時接続

Special Feature 8

ワイヤレスイヤホンはすぐ壊れる。

アスファルトに落として割れたり、気づかず「バキッ」と踏まれたりします

 

なのでKineticOneは本来繊細な配線部分を合金で加工しコーティング耐久性を繰り返しテスト。よく配線を触れると鳴るゴソゴソしたタッチノイズもなくなりました

壊れないからこそ、生活のパートナーになります

detail_34967_16501662050948.jpg

​携帯性と自由を研究

detail_34967_16501882179484.gif

KineticOneは現代生活でリアルな音の体験を味わって欲しいという思いで生まれました。したがってゴテゴテした、複雑かつ繊細なオーディオ製品では無意味です。

 

シンプルでスマート、持ち運びやすく、ストレスなく高没入を味わえることに価値があります。

CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png
名称未設定-2-02.png
makuakeボタン.png
新規ボタン.png

- 販売者 -

ISNOW INTERNATIONAL