Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
donabe_アートボード 1 のコピー.png
IMG_1.jpg
detail_25673_16240719886302.jpg
coppy_2.jpg
detail_25673_16249209086394.gif

軽量化することで、FUWARI(フワリ)と飛んでしまいそうになるほど、軽い!折り畳まないのに重さはなんと、、、

重量を軽くする為に、サイズを小さくする、骨の数を減らすというのは簡単ですが、 今回開発した雨傘は親骨の長さを70cmに!また、8本の骨を使用しているため強度も併せ持つ実用的な大判サイズです!

<軽量化ポイント>

①傘を開いた先端部分のツユサキを鉄からABS素材に変更し、軽量化を目指しました。

IMG_1+.jpg

②先端の石突き部分も通常より短くする事で、ワイドサイズな傘ですが全長をコンパクトにして軽量化しました。

detail_25673_16240823619072.jpg

③傘をまとめるバンド部分も極力細くする事で軽量にしました。

mmexport1625210348710.jpg

④スタイリッシュで持ちやすいグリップにこだわりつつ、持ち手をストレート型にする事で軽量にしました。

detail_25673_16248450401469.png
coppy_22.jpg
detail_25673_16240164187864.jpg

大人がすっぽり収まる直径120cmの大きな傘です!ビジネスマンが使用することをイメージして設計したので、片手にバッグを持っていても不足のないサイズ感に仕上げました。

開閉もラクラク!突然の雨にも大判なサイズでしっかりと雨から守ってくれます。

detail_25673_16240862707290.gif
coppy_23.jpg

素材には航空技術や釣り竿などにも使用されている、高強度なカ-ボン素材をふんだんに使用しました。

detail_25673_16242350657529.jpg

傘骨の基礎部分である、中骨/親骨/先骨全てに強い風にも対応できるようにカーボンを使用しています。一般的に見かける傘にもカーボンが使用されていることはありますが、傘の持ち手から先端にかけて伸びる「中棒」までカーボンが使用されているものは少ないと感じていました。

detail_25673_16240164180442.jpg

▲中棒 

カーボンは鉄と比較すると重さがとても軽いのに対して、強度は鉄のおよそ10倍と言われています。

detail_25673_16240795712284.gif

▲親骨

カーボンはあらゆる製品に使用されており、飛行機やロケットの機体、スポーツシーンではゴルフクラブのシャフトや釣り竿など。そのどれもで高い強度が求められています。本製品はそのカーボンを惜しみなく、中棒から親骨まで、その全てで使用しました。

detail_25673_16240796322908.gif

生地にも軽量感と機能性にこだわりました。

「高密度軽量生地」「強力撥水性」「UVカット」を実現した

420T高密度フィラメント極細20デニール糸

を使用した、軽量生地を採用。

さらに水弾きを良くする為に、強力な撥水加工を加えました。

detail_25673_16242350582776.jpg
フワリカ-ボンスペック6.png
donabe_アートボード 1 のコピー.png

- 販売元 -

ローズ産業株式会社

〒561-0894

大阪府豊中市勝部3丁目5

https://rose-sangyo.com/