Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
main_36200.png
CTA-03.png
15485178952159.png
CTA-02.png
detail_36200_16544054173115.png
detail_36200_16544056816342.jpg

古くから「潮待ちの港」として栄えた鞆の浦は、広島県福山市の南端・瀬戸内海のちょうど真ん中辺りに位置する港町。

瀬戸内の豊かな海を背景に、
漁業や海運業の町でもありながら「鉄の町」としての顔も持つ鞆の浦。

この町には、室町の中世から刀鍛冶が住み始め、江戸時代には盛んになった海運業のための錨(いかり)や船釘(ふなくぎ)などをつくる船鍛冶へと変遷。

detail_36200_16544113827168.png

株式会社中山熔断は、今年で創業57年目を迎える極厚重金属加工専門の鉄工所。
大型吊り橋などのワイヤーを連結する大型ソケット(連結金具)や大型フック(吊り具)などの別注品の製作で磨き上げてきた金属特殊加工を得意とし
なかでも、厚み60cmまでのいろんな形の鋼材を立体的に切断する『極厚立体ガス熔断』とフリーハンドでガスの炎を操り、鋼材表面を溶かしながら彫刻のように滑らかに成形していく『ガス熔流加工』

の2大技術は、全国的にもできる職人の少ない特殊な技術です。

※熔断とは、切断と同じ意味の専門用語

detail_36200_16552669598441.png

数年前に急死した先代である父が磨き上げ、残してくれたこの “特殊技術” と
“鉄の町としての鞆の浦” を多くの方に知っていただきたいという思いで開発したのが『極厚メタル熔断 漢字オーナメント』です!

detail_36200_16544334716504.gif
detail_36200_16545826681797.png
detail_36200_16545829467556.jpg

厚さ32mm!鉄といえば、なんといってもこの重厚感と存在感。
漢字のような複雑な文字も一筆書きのようにひとつひとつガスの炎で切断!この厚みの切断を実現できるのも極厚立体ガス熔断ならではの技術です。

detail_36200_16545845370646.png
detail_36200_16545787995233.jpg

極厚立体ガス熔断の一番の特徴ともいえるのが
このエッジ部分が自然と盛り上がったり、ぷつぷつと膨らみがあるところ。
これは高温のガスの炎で鉄の塊からカットする際に、鉄が熱せられて起こる現象で、プレスカットでは味わえないガス熔断独特の表情を生み出しています!

detail_36200_16545880085422.png

漢字はアルファベットとは異なり
一文字の中に色々な意味やメッセージが込められている独特の言葉。
ある人にとっては特別な思い出を想起させる言葉であったり
その言葉によって心を整え、自分を見返ることができる不思議なチカラがあります。

detail_36200_16545901899695.jpg
detail_36200_16545915005182.png

港町としての鞆の浦。
鉄の町としての鞆の浦。
はじめて来ても、何度訪れてもどこか懐かしい町 _____ 。

この町の風情からインスパイアされた
極厚メタル熔断 漢字オーナメント『鞆の浦』シリーズを製作しました!

detail_36200_16545998614723.png
detail_36200_16545673010740.jpg
detail_36200_16545673243702.jpg

そのほかに、心・風・灯もご用意してます。

detail_36200_16546004895735.png
detail_36200_16546081409813.jpg
detail_36200_16546084907715.jpg

縁起物の干支漢字
極厚メタル熔断 漢字オーナメント『縁起干支』シリーズも!
季節のお飾りとして、自分や家族の生まれ干支、
それぞれの干支の意味から選んで飾る験担ぎに!

CTA-03.png
15485178952159.png
CTA-02.png
名称未設定-2-02.png
makuakeボタン.png
新規ボタン.png

- 販売者 -

株式会社中山熔断