Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png

誰でも自宅でプロ並みの料理に。

自宅でステーキを焼くのは至難の業だと感じていませんか?火加減と時間のコントロールが難しく、肉の表面はしっかり焼き目が付いているのに中は生だったり…、加熱しすぎてせっかくのお肉が硬くなってしまったり…。
Supwell低温調理器を使えば加熱しすぎや加熱ムラはもうありません!

detail_37552_16576120131369.jpg

食材の表面から中心まで均一に加熱でき、簡単操作で水温を25℃から95℃までの任意の温度に保つことができるので、もう火加減の心配はありません!お家で誰でも簡単にレストランクオリティのステーキを楽しむことができます。肉だけでなく、魚、卵などの高タンパク料理を作るのにぴったりです。

detail_37552_16576953540652.jpg

第四調理法:低温調理

1979年にフランスで開発され、「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、「第四の調理法」とも呼ばれる調理法です。あらかじめ下処理・下味付けした食品をフリーザーバック等に入れ、60~90℃前後の低温で「火入れ」を行います。Supwell低温調理器を使えば、設定温度にピッタリと合わせて「火入れ」をする事が可能、火加減を気にする必要はありません。

detail_37552_16576164655808.gif

牛赤身肉や鶏むね肉など脂肪分が少ない部位でも、低温でゆっくり加熱することでたんぱく質の凝固や旨味成分の含まれる肉汁の流出を防ぎ、とてもジューシーにやわらかく仕上げることができます。

detail_37552_16576177964542.jpg

また空気を抜くことで食材への調味料の浸透効果が高まり、少量の調味料でもしっかり浸透して味付けできます。さらに、密封して加熱することで食材に含まれる風味・栄養素やビタミンの流出も防ぐため、素材そのものの味と食感・香りを十分に楽しめて、シンプルな味付けだけでも想像以上に美味しく調理できます。

detail_37552_16576188149360.gif

シンプルな使い方

Step1.下味付け:食材と調味料をフリーザーバックに入れ、空気を抜いて口を閉じる。

detail_37552_16577054059415.gif

Step2.調理:食材に合わせて温度と時間を設定し調理開始。

detail_37552_16577055702822.png

Step3.仕上げ:香ばしさが出るように表面に焼き色を付けて完成。

detail_37552_16577065294758.gif

こんな方におすすめです

・食生活を改善して健康的な料理を作りたい方

・毎日忙しいので食事の支度の負担を軽減したい方

・低脂肪、高タンパクの食事を取りたい筋トレ中の方

・高齢者に美味しくて高たんぱくな食事を作ってあげたい方

・塩分、糖分を控えた食事をしたい方

・飲食店を経営している方(一度にたくさんの食材を仕込める、どのスタッフが仕込んでも毎回同じ高品質の仕上がり)

・お肉の食べ方にこだわりたい方

・画期的な調理法で今までにない料理を作りたい方

・「熱」科学調理に興味のある方

・特別なおもてなし料理を作りたい方

detail_37552_16577834511258.jpg

製品仕様

detail_37552_16578667814657.jpg

製品名:Supwell低温調理器

定格出力:1100W

サイズ:38*10.5*9.2cm

重さ:1150g

対応水量:最大23L

温度誤差:±0.2℃

設定温度範囲:25℃~95℃

設定時間範囲:00:01-99:59

CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png
名称未設定-2-02.png
makuakeボタン.png
新規ボタン.png

- 販売者 -

合同会社優心