Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
スクリーンショット 2021-07-06 14.17.43.png
エプロン_アートボード 1.png
donabe_アートボード 1 のコピー.png

ガバット ワークエプロンとは

detail_25807_16244113014682.jpg

ガバット ワークエプロンは、
①ポケットにゴミを入れない、入ったごみは

 簡単に取り除くことができる
②携帯するツールをスマートに収納、持ち運べる
③体に負担をかけない

といった3つの点にとことんこだわって開発したワークエプロンです。

detail_25807_16248898795842.png
detail_25807_16252905146666.gif

左右に2つある大きなポケットにはフラップ(フタ)が付いていることでゴミが入りにくくなっています。まずはここで大半のごみをシャットアウト。しかし、物を出し入れしていれば、いつのまにやら自然とゴミはたまるものです。

detail_25807_16244172083689.jpg

そこで今回、まったく発想を新たに考案したのが、ポケットの底がガバッと開く機構のポケット「ガバット」。折りたたまれたポケットの底を開くことで中に入ったごみを一網打尽に払い出すことができます。

detail_25807_16248898800431.png

作業時に携帯するツールというのは限られています。あれもこれも持ち歩いていたら逆に動きづらくなってしまいます。ガバットワークエプロンでは、必要最低限で、かつ出し入れがしやすいポケット・収納を取り入れました。

detail_25807_16250364939239.jpg

こだわりの収納ポイント①
左右の大きなガバット ポケット

detail_25807_16250370059322.jpg

このエプロンの一番の特徴である左右の大きなポケットは、ズボンのポケットのように気軽にさっとものを入れることができるよう、開口部の寸法を15cmと広めにしてあります。フラップがついているとはいえ、この大きな開口部のおかげで、ものの出し入れが容易にできるように設計しています。

こだわりの収納ポイント②
長いツールもスマートに携帯

detail_25807_16244086502412.jpg

ガバット ワークエプロンでは、体の右側に細長いツールを収納できるホルダーを取り付けていますので、大事なツールをしっかり保護し、携帯ができるようになっています。

こだわりの収納ポイント③
右利きも左利きも出し入れしやすい、

鉛筆や定規の収納

detail_25807_16244080890692.jpg

鉛筆などの細いものを収納する胸ポケットですが、上からまっすぐ差し込むタイプですと、差し込むときに、顔を少しそむける動きをしませんか?このワークエプロンは、斜めに入れる形状になっていますので、顔をそむける必要もなく出し入れがとても楽にできます。

こだわりの収納ポイント④

取り出しやすさを追求した

ハンマーループ

開発段階で非常に要望の多かったハンマーループを左右に配置。ひっかけることで金づち、ノギス、コンベックス(メジャー)、スコヤ、手ぬぐいなど携帯することができます。ループの大きさも複数のパターンを試し、ツールの納めやすさ、抜けにくさを検証しました。

detail_25807_16244096145457.jpg

手ぬぐいも、作業の邪魔にならない体の側面に携帯できます。

detail_25807_16248898811650.png

・ポケットに物を入れると、

 邪魔になって動きにくくなる。

・エプロンは肩がこる…

 ポケットに物を入れると尚さら…。

この悩みを解消するのも必要だと感じ、設計する上で重視しました。

detail_25807_16244295667156.jpg

このワークエプロンは、センターに股割れ縫製を施しているので、歩いているときもエプロンが足腰周りにまとわりつく感覚がありません。また、かがんだりしゃがんだりした時にもひざがエプロンに引っかかりません。

と同時に、左右につけた「ガバッと底が開くポケット」は、しゃがむと左右に自然に振れるので、ポケットに入れたものがお腹につっかえて邪魔だ・・ということもなくなります。

detail_25807_16243974358957.jpg

肩紐が肩に食い込んで肩が痛くなる・・という経験はありませんか?デザインを損なわない程度に6cmと肩紐の幅を太くし、肩への負担を軽減しました。そして、背中側でクロスする部分にはホルダーを取り付けたことによって、よりフィット感が増しました。

また、幅広の肩紐ですが、先端は細く縫製することで、ハトメの穴に通しやすくしてあります。

detail_25807_16251175442198.jpg
detail_25807_16248898806496.png
detail_25807_16243971259720.jpg

レザー部に使用しているのは、あの東レが開発したUltrasuede®Nuという高感度・高機能スエード調人工皮革です。メンテナンス性、耐摩耗性、ひっかき強さなど本皮よりも優れている上に、とても軽いという特徴を持っています。本皮は丈夫だけど重く、洗濯ができない、人工皮は耐久性がない、といったそれぞれのデメリットを克服した素材です。

製品仕様

男女兼用フリーサイズです。

detail_25807_16248634386974.jpg
detail_25807_16251182577931.jpg

エプロン重さ:390g

表地:ポリエステル65% 綿35%

レザー:人工皮革(ポリエステル 80%・

ポリウレタン 20%)

(洗濯ができる合皮です。車、靴、家具の

ファブリックでも使われていて丈夫な素材です。)

エプロン_アートボード 1.png
donabe_アートボード 1 のコピー.png

- 販売元 -

合同会社ツバキラボ

〒502-0801

岐阜市椿洞1228番地1

https://tsubakilab.jp