Makuake_Logo_yoko.png
LP_buhin_アートボード 1.png
CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png
detail_33864_16489572680465.jpg

シチリア産オレンジの皮を使って作られた、 Ohmie The Orange Lamp™️(オーミー・ザ・オレンジランプ )は、イタリア・ミラノを拠点とするデザイン事務所 Krill Design(クリルデザイン)が開発した デザインランプです。

Krill Designは、洗練されたデザインを追求しながらも、私たちの社会で持続可能なものづくりを実現していくために "Trash to Treasure(ゴミを宝物に)" をコンセプトに掲げ、このオレンジランプを作りあげました。

detail_33864_16489610529790.jpg

このオレンジランプは、RekrillOrange®(リクリルオレンジ)という、オレンジの皮から生成された、革新的な生体材料から作られています。*特許取得済み

detail_33864_16489577656699.jpg

RekrillOrange®(リクリルオレンジ)は、完全に自然の土に還るため素材のため、これからの社会で「持続可能なものづくり」を率先して担っていく重要な役割を果たすと期待されています。人とモノとのサイクルを作り上げる、新しい可能性を秘めた素材です。

detail_33864_16491288710265.jpg

Ohmie The Orange Lamp™️(オーミー・ザ・オレンジランプ )は、これまでの「リサイクル(資源再生)」や「リユース(再生利用)」などの環境を意識した取り組みの概念をさらに前身させた「“サスティナブル"を暮らしに取り入れて楽しむ」 新しいインテリアのカタチです。

※リターン品の配送が完了するまで、株式会社堀越商事はKrill Designの日本における独占販売権を有する正規代理店です。

POINT 1

特許取得の未来の材料

 

Krill Designは、母国イタリアはシチリア島で多く収穫・消費されているオレンジの「本来は廃棄物」として扱われがちである皮の部分に着目しました。

オレンジジュースを搾ると必ず余るのはオレンジの外皮。しかし、硬くて苦い皮でもその色は自然のものにして美しくみずみずしいオレンジ色......しかも調達するにも自然に還すのもあまりコストがかからない......

detail_33864_16494020596189.png

そこで、Krill Designは研究チームを結成して「軽く」「丈夫で」「土に還る」有機材料であるRekrillOrange®(リクリルオレンジ)を開発しました。この素材は、すでに特許取得済みで、Krill Designは今後もさまざまなプロダクトの製作に活用していきます。

RekrillOrange®は、3Dプリンターのインクとして使われて、オレンジランプが印刷(造形)されます。

Ohmie Orange Lampひとつに、オレンジ2、3個分の皮が使われています。

POINT 2

本物の自然だからこそ作り出せるムード。

 

果物のオレンジが生まれ持つ色。自然の色をそのまま使っているからこそ楽しめる質感と色があります。個体によっては、ほんのり優しいオレンジの香りがすることも。

detail_33864_16489610643606.jpg

POINT 3

持続可能なものづくりとデザインの融合。

 

オーミーオレンジランプは、資源と製造コストを可能な限り抑えるために、RekrillOrange®と3Dプリンターを使って作られています。3Dプリンターのインクに食品由来の素材を適用することは、簡単なことではありません。

detail_33864_16489600899178.jpg

操作方法・仕様

USB接続

電源スイッチでON/OFF切り替え

電源スイッチ長押しで調光可能

高さ : 23cm

重量 : 150g

アフターサポート : 代理店による、日本語カスタマー対応

 

プロジェクトの属性:輸入商品

製造 : Krill Design (イタリア)

プロジェクト実行者 :株式会社堀越商事(日本)

CTA_アートボード 1.png
15485178952159.png
名称未設定-2-02.png
makuakeボタン.png
新規ボタン.png

- 販売者 -

Krill Design